口コミ体験談 | 評判の新宿AGAクリニック失敗談

<口コミ体験談>評判の新宿AGAクリニックでの失敗談

最近ネット広告を大量?出稿している新宿AGAクリニック。名前だけ聞くとどこにでもありそうな病院に聞こえますが、売り文句は、「医学的根拠に基づいたAGA治療が月4,200円〜」と安さを前面に出しています。

 

新宿AGAクリニック

 

どんな治療をしてくれる?

 

「医学的根拠に基づいたAGA治療」とは、フィナステリドとミノキシジルを使った内服薬・外用薬を使った治療と、AGA発毛メソセラピーの2段構え。
それぞれの種類が、内服薬の組み合わせで20種類、外用薬で6種類、メソセラピーで5種類以上ということで、全部掛け合わせて600種類以上の治療法があるという事です。

 

と聞くと何かすごそうな気がしますよね。オーダーメードな感じがして。

 

 

新宿AGAクリニックの良い点

 

発毛効果の間違いないAGA治療

 

処方してくれる薬は、フィナステリドやザガーロ、ミノキシジルなど、医学的にも裏付けのある、臨床効果の確認された薬です。これだけでも8割以上の発毛効果は認められますので、新宿AGAクリニックの治療のせいで発毛しなかった、というようなことはないでしょう。

 

親しみやすい雰囲気のクリニック

 

BGMで洋楽がかかっていたり、病院特有の堅苦しさはありません。医師も偉そうではありませんし、受付の方もカウンセラーの方も親しみやすい雰囲気です。

 

珍しい薄毛治療薬もそろってる

 

Viviscal Professional(ヴィヴィスカル)という比較的珍しい薬というかサプリを処方してくれるのは珍しいかも。これはサプリメントなのに医学的にも臨床効果が認められたアメリカでも話題のサプリです。日本では、聖心美容クリニックで処方してくれるくらい?だと思います。

 

 

新宿AGAクリニックの悪い点

 

治療費が高額!

 

月4,200円からのAGA治療に偽りはないのでしょうが、実際は4,200円の治療を受けさせてもらえる雰囲気にありません(でした)。私が勧められたのは、フィナステリドにミノキシジル外用薬、それにAGA育毛メソセラピーという治療でしたが、総額で100万円越えでした。これはモニター価格でメソセラピーが半額になった場合の見積もりでしたので、通常価格ですと200万円越えでした。

 

一般的に100万円を超える治療というのはHARG治療センター新宿桜花クリニックくらいですから、AGAクリニックの費用としては相当高額です。しかも通常価格で200万円越えとなると、そこら辺のAGAクリニックでは考えられないほどの治療費。自毛植毛クリニックで1,500株ほど植えた場合の治療費に匹敵します。

 

とはいえ、自毛植毛のように一生生え続けてくれるわけではなく、治療を止めたらまたAGAの進行で抜け始めてしまう治療ですから、相当に高額だと思って間違いありません。

 

 

なお、補足しておきますが、4,200円の治療薬を選べない訳ではないので、カウンセラーのお姉さまががっつり1対1で説得してきても、

 

 

イヤイヤ、それ要りません。4,200円の薬だけで良いです!


 

と言い張れる人は問題ないです。

 

 

医師ではなくカウンセラーが治療を決める?

 

ここも当サイトで取り上げているダメなAGAクリニックと同様、医師ではなくカウンセラーが診断し、治療法を決め、その説明をします。
新宿AGAクリニックでは医師が診察してくれますが、1時間のカウンセリングの内、医師の話は5分くらい。カウンセラーの時間の方が圧倒的に長かったです。ほとんどの話はカウンセラー任せ。カウンセラーが営業マンとしてガンガン売り込んできます。

 

治療自体は、どこのAGAクリニックでも行われる標準的なものですから、間違いはないのでしょうが、あまりに医師の関与が低いのではないかと心配になります。

 

まとめ

 

AGA治療方針は他のAGAクリニックと同じものなので発毛効果は期待できます。しかし、勧められるAGAの費用は、他のAGAクリニックよりも非常に高額ですので、そこに後で気づくと、「失敗した」と思うでしょう。