口コミ体験談 | 評判のヘアメディカル失敗談

<口コミ体験談>評判のヘアメディカル(旧城西クリニック)でのAGA治療失敗談

ヘアメディカル・グループは、昔の名前は城西クリニックと言って、なんと日本で最初にAGA治療を行った老舗のAGAクリニック・グループの名前。そのAGA治療歴は1999年以来18年と言いますから、そこら辺のぽっと出の儲かりそうだからと参入してきた、「エセAGAクリニック」とは違います。どんな特徴があるのでしょうか?

 

なお、ヘアメディカルという名前の病院はありません。これはグループ名。実際の病院名は、東京なら、メンズヘルスクリニック東京、ウィメンズヘルスクリニック東京、その他地域では、AACクリニック名古屋、脇坂クリニック大阪、城西クリニック福岡となっています。

 

 

ヘアメディカルの特徴

 

頭髪治療の専門病院

 

元々、薄毛や抜け毛、脱毛症の治療に特化したクリニックとして産声を上げたのが1999年。まさにAGAクリニックのパイオニアです。現在では、女性の薄毛治療も行っていますし(ウィメンズヘルスクリニック東京)、AGAだけでなく、円形脱毛症や、男性の不妊治療、男性の更年期障害、前立腺がんといった男性ホルモンに関わる治療というくくりで診療科目を広げています。

 

ただ、私がメンズヘルスクリニックで聞いたところでは、8−9割はAGA治療の患者だという事でした。

 

治療はグローバル基準

 

ヘアメディカルグループの病院でのAGA治療の根幹をなすのは、フィナステリドとミノキシジルの2つの薬剤。ミノキシジルは、ミノキシジル・タブレットとミノキシジル外用薬を両方使います。

 

という事で、実は全く目新しいことをやっているというよりは、AGA治療としては「ど真ん中」の事をやっている「普通の病院」です。逆に言うと、メソセラピーなど医学的なエビデンスのない治療はやらないという、至極まっとうな医療を行っています。

 

 

ヘアメディカルの良い点

 

医学的にエビデンスのある治療に徹している。

 

先ほども言いましたが、メソセラピーは効果がないとは言わないが、その高額な治療費に見合った発毛効果があるとは思えないとして、一切やってません。骨のあるクリニックですね。

 

一方、フィナステリド・ミノキシジルの処方に関しては18年もやっていますので、これらの薬剤の使い方に関しては日本でもトップのクリニックです。

 

そういう意味での安心感は高いものがあります。

 

 

営業トークなし

 

こちらの無料カウンセリングでは医師が出てきません。診察してもらいたかったら5,400円払わないといけません。とはいえ、そこら辺のAGAクリニックとは違ってカウンセラーの方が「営業マン」のようにガンガン売り込んできたりしませんし、売ろうとして好い加減なことを口走ったりもしません。

 

私が副作用の事を聞いたら、

 

 

それは私からは答えられません。医師にご質問ください。


 

この返答にはがっかりするどころか、感心してしまいました。

 

 

異常にクリニックがキレイ

 

都心にある、非常にきれいな新しいビルに入居していて、めちゃくちゃ広いです。

 

「テナント料いくら支払ってるんだろう?そんなにAGAクリニックって儲かるの?」って思うほど。

 

メンズヘルスクリニック東京なんてホテルみたいです。そこら辺のインチキ臭いAGAクリニックが雑居ビルに入っているのとは対照的でした。

 

私が行ったAGAクリニックの中でもダントツでキレイでしたね。こんな感じです。

 

 

 

ヘアメディカルの悪い点

 

治療の選択肢が少ない

 

私が言われたのは、発毛効果が中等度以上の人が60%、現状維持が20%の計80%の発毛効果だという事でした。他のAGAクリニックがほぼ100%と言っているのと比べるとやや落ちます。これは、フィナステリド(またはデュタステリド)とミノキシジルの両薬剤以外の治療法がない所が影響していると思います。

 

一応、臨床データの豊富なHARG療法で94%の発毛効果、AGAルネッサンスクリニックの毛髪再生メソセラピー単独の治療でもほぼ100%の発毛効果を謳っていますから、これをやっていないことによるマイナス影響かと。

 

 

「普通」のAGA治療のくせに高い

 

ヘアメディカルではAGA治療は2つのコースに分かれます。AGAの進行を抑えることを目的としたフィナステリド単体(またはデュタステリド)での治療=単剤処方治療と、フィナステリド(またはデュタステリド)にミノキシジルの錠剤・外用薬を加えて発毛効果も狙った、アドバンスト発毛治療です。

 

とは言え、「アドバンスト発毛治療」とか言ってても中身はフィナステリド(またはデュタステリド)とミノキシジルですから、どこのAGA クリニックでもやっている治療法です。そのくせ、治療費は1か月で、32,400円取られます。外用薬を除いても27,000円です。これは高いですね。ちなみに、フィナステリド、ミノキシジルにサプリメントももらえますけど。

 

他のクリニックなら、AGAルネッサンスクリニックでは、フィナステリド、ミノキシジル内服セットで、17,550円ですから、27,000円と比べて9,000円以上安くなります。さらに、初診料は5,400円取られます。

 

この病院に来て失敗したと思われるとしたらこの点ではないでしょうか?

 

つまり、発毛効果に満足したとしても、

 

 

この治療なら他のAGAクリニックならもっと安くできたな・・


 

と思ってしまうと、失敗したと思われるかもしれません。一方、

 

 

老舗の専門医に診てもらえたから少々高くても全く構わない!


 

と思えれば、良いんですが。

 

 

まとめ

 

ヘアメディカルグループの病院は、老舗の病院で、間違いのないAGA治療を受けられます。
その治療法はフィナステリドやザガーロ、それにミノキシジルといった標準的なものです。

 

その標準的な治療を、「間違いのない王道のAGA治療」と思えるか、「どこでも受けられるAGA治療にすぎない」と思うかで満足度は変わってくるでしょう。

 

 

ヘアメディカル 評判、口コミ