口コミ体験談 | 評判の恵比寿美容クリニック失敗談

<口コミ体験談>評判の恵比寿美容クリニックでの失敗談

恵比寿美容クリニック

再春館製薬出身の薬剤師の経営する株式会社メディカルハックという医療コンサルティング会社が実質オーナーの美容クリニックがユニークな治療をしています。

 

病院の治療の特長は?

 

薄毛の治療方法として世界的に確立したフィナステリドやミノキシジルによる治療は副作用が危ない!として全否定しています。

 

フィナステリドは、アメリカで訴訟騒ぎになっているポストフィナステリド症候群を取りあげ、「こんなヤバい薬は使えない!製薬メーカーと医師がグルになってこんな危ない薬を売っている!と陰謀論を唱えています。

 

また、薄毛の原因が毛穴の汚れや、遺伝であることを100%否定しています。毛穴の汚れは関係ないことは確かに多くの医師が言っていたことですが、遺伝の影響を否定している病院は他にはないでしょうね。

 

その根拠は、男性ホルモン量が最も増えるのは高校生くらいの年齢の時なのに、AGAは発症していないではないか!と指摘しています。

 

その代わりに、唱えているのが、血流犯人説。

 

そもそも髪が薄くなるのは毛根に十分な酸素や栄養が行っていないからだ。その証拠に、血流の多い側頭部の毛は抜けないではないか!と唱えています。

 

 

そこで、この病院で行われている治療が、炭酸ガスを使った血流改善治療。さらに成長因子を注入する注射を栄養治療です。

 

血流改善治療というのは、確かに他のAGA病院では行われていない非常にユニークな治療方法です。一方、栄養注射は、他のAGA病院でも行ているメソセラピーと似たようなもののようです。

 

 

恵比寿美容クリニックの良い所

 

フィナステリドやミノキシジルタブレットといった多くのAGAクリニックで、というより世界中の病院で処方されているAGA治療薬には様々な否定的な意見があります。

 

例えばフィナステリドでは、先ほど挙げたポスト・フィナステリド症候群というものが最たる例です。これは、性欲が減るとか質が悪くなるといった性的な機能障害が、薬を止めた後も残り続ける症状を指し、その原因をフィナステリドの長期服用のせいとしています。

 

もちろん多くの科学者・医学者からこの症候群の存在そのものに疑問が投げかけられていますが、一方、この症状が大々的に報道された結果、フィナステリドを異常に毛嫌いする人が増えたことも事実。

 

日本でも、元々薬嫌いの人はいますが、特にフィナステリドについてはアレルギー反応のある人が一定数います。

 

そうした人に対して、有効な治療法を新たに開発し、実施しているのは、そうした患者には救いになっていると思います。

 

 

恵比寿美容クリニックの悪い所

 

薬によるAGA治療の副作用らしき事象を「育毛業界の闇」とまで自院の治療の正当性をアピールするやり方は、患者の不安感をいたずらにあおっていると言われても仕方がないと思います。

 

両薬剤のくだんの副作用については、今の所、因果関係がまだ立証されていませんから、副作用と呼んでいいのかさえ議論があるそうです。この副作用が事実なら大ごとのはずですが、実際は、どこの国でも薬の承認を取りやめるほどには至っていません。

 

そうした事実にはふたをして、フィナステリドやミノキシジルという世界でも20年以上使われてきた特効薬に間違った偏見を患者に植え付けるやり方は、結果的に、患者がこの病院で結果が出なかった場合の、次の”救い”の一手(二手ですが)を奪ってしまう訳ですから、非常に罪深いと思います。

 

 

まとめ

 

恵比寿美容クリニックは独自の治療で飲み薬嫌いの人に薄毛治療の新たな選択肢を与えている存在ですが、そのやり方がちょっと極端。

 

功罪あるが、今の所、ここの病院がフィナステリドやミノキシジルに取って代わる存在になりえていないことを考えると、”罪”の方が大きいかなあと思います。

 

この病院で失敗した!と思う場合は、この病院に行ったばかりに、薬剤治療という有効な選択肢を捨ててしまい、しかもこの病院の治療でも結果が出ずに、結局、薄毛克服を患者が諦めた場合。あとで「実はあの薬は安全だったんだ」と知っても後の祭りです。