<口コミ体験談>評判のAGAヘアクリニック失敗談

<口コミ体験談>評判のAGAヘアクリニックでの失敗談

2016年7月に、東京秋葉原にオープンしたAGA治療専門病院です。
サッカーの日本代表、長友選手を起用したテレビコマーシャルなど、積極的な広告活動でも有名です。

 

 

AGAヘアクリニックの治療の特長は?

 

AGA治療に特化した正真正銘のAGA治療専門病院

 

世の中にはAGA病院、AGAクリニックといいながら、実際は、AGA治療を専門にやってるわけではない、悪く言えば「片手間」にやっている病院ばかりですが、こちらは珍しくAGA治療専門です。
医師も複数いて、診察室は40以上という事ですから、非常に大規模。

 

AGA治療への並々ならぬ思い入れが感じられます。

 

 

王道のフィナステリド・デュタステリド、ミノキシジルによる薬物治療

 

コチラは薬の処方だけです。頭に注射するメソセラピーもないし、植毛もやってません。
そういう意味では、日本皮膚科学会のガイドラインで推奨度Aの治療しかやっていませんから、この病院の言う通り、「医学的根拠に基づいた治療」であることは間違いありません。

 

処方するのは、フィナステリドは、先発品のプロペシアとこの病院オリジナル品の2種類。デュタステリドも先発品(ザガーロ)とオリジナル薬。
ミノキシジルはオリジナル薬だけです。もちろん、外用薬だけでなく、内服薬もあります。

 

 

テレビ電話で診察してもらえる

 

スマホを使ったテレビ電話診察をしています。最近は、湘南美容外科AGAスキンクリニックなど大手のAGA病院も積極的ですが、病院オリジナルの専用アプリまで用意しているのはここくらいでしょうか?

 

 

何度でもカウンセリング・診察してもらえる

 

治療の最中は何度診察してもらっても無料です。

 

 

 

AGAヘアクリニックの良い所

 

治療費が安い。

 

フィナステリドの病院オリジナル薬の場合、税込5,500円で済みます。ミノキシジルは内服薬で1万円、外用薬で1万3千円しますが、それでも合わせて2万円いきません。
デュタステリドは8,000円しますが、それでも他のAGAクリニックと同程度です。

 

基本となる、フィナステリド+ミノタブで15,500円というのは、良心的な治療費で人気の銀座総合美容クリニック(18,900円)よりも安いです。

 

銀座総合美容クリニックは、サプリメントもあるので条件が同じではないよね?

 

同じです。サプリメント的なビタミン・ミネラルといった成分は、AGAヘアクリニックの場合、フィナステリドやミノキシジルのオリジナル薬に含まれています。

 

 

 

AGAヘアクリニックの悪い所

 

薬物治療しか選択肢がない。

 

フィナステリドはデュタステリド、ミノキシジルを使った治療は王道で、確かな効果を生みますが、満足できるほどの効果を出せる人は、5割くらいとか(聖心毛髪再生外来)。
となると、残りの5割の人は、この病院に通ってる限り、あきらめなくてはならなくなります。

 

他の病院なら、メソセラピーや植毛、それ以外にも、ケラステムのような最新治療のある所もありますが、この病院には薬物治療がダメだった場合の「プランB」がありません。

 

 

 

医師の診察時間が短い。

 

このサイトでダメ出ししている病院の典型的なパターンですね。「ほとんどの診察をカウンセラーがやる」病院です。
医師が一応診察してくれるので、「最悪」ではありませんが、せいぜい5分くらい。私が色々と質問をしたからこれくらいになりましたが、質問しなければ2〜3分だったと思います。

 

その時の印象は、

 

先生、忙しそうだなあ。随分早く診察を終えようとしてるなあ。

 

複数の医師がいるとは言え、すごい数をこなしているんでしょうね。診察室が40もあり、さらに遠隔診療までやるとなると、多くの患者を受け入れていそうです。

 

でも、医師がどれだけ忙しかろうが、患者には関係ありません。まるで、ベルトコンベアーに載せられて、次から次に、検品されているかのようで、そのマニュアル的な対応に非常に不満を覚えました。

 

ただ、この病院の特質上、しようがないのかなとも思います。

 

ここからは、私の推測ですが、

 

  1. AGA治療だけに特化して診察を行う。
  2.  

  3. 単価の高いメソセラピーや植毛をやらずに、薬物療法に特化する

 

という縛りのある中で、病院経営を成り立たせようとすると、「薄利多売」方式にならざるを得ないのではないでしょうか。

 

AGA治療だけに治療を絞り、その中でも薬物療法のような一人の患者当たり、下手をすると数千円/月しか入ってこない治療で病院経営を成り立たせるには、数を稼ぐしかありません。

 

そこで、診察室を増やし、遠隔診療にも対応して、間口を広げたのでしょう。

 

もちろん、診察する医師も増やさないと数をこなせませんが、かといって、患者一人一人の診察をじっくりやっていたら、数をこなせません。
かといって、医師の数を増やすと固定費が増えてしまってペイしません。

 

幸い、AGA治療自体は定型化しているし(どんな患者でもやる治療はほぼ同じ!)、
副作用のリスクも低い治療ですから、医師の診察が短くても、それほど問題なることはないでしょう。

 

ということで、1人の患者にあてる時間を減らすことになったのではないかと。

 

 

しかし!

 

この病院の気がきいている所は、こうした1回あたりの医師の診察時間の問題を、「何度も診察してもらえる」というシステムを導入して防ごうとしている所。確かに、このサービスがあれば、診察1回あたりの短さも解決できそうです。

 

でも、経営的には、多くの患者に医師の診察を何度も繰り返されると、医師を増やさなければならなくなりますから、固定費アップにつながります。
そんな高コストな制度は継続できませんので、普通に考えると、実は何度も診察を頼んでくる患者は少ないのではないでしょうか。
「こんなこと医師に質問しにくい・・」などと躊躇して、再診察をお願いしない患者がほとんどなのかもしれません。

 

 

 

AGAヘアクリニックの失敗例

 

薬物治療による治療で満足出来るほど増えなかった場合(5割くらいの人が該当)、患者の不満は高いでしょうね。当クリニックの開院が2016年7月ですから、不満をため込んでいる人はそれほど多くないかもしれませんが、2年、3年と経つうちに、

 

治療して2年経ったけれど、効果はこれだけ?効果は9割以上って言ってなかったっけ?

 

といった人が増えてくると思われます。

 

その時に、「医師の関与の低い」診療体制の「もろさ」が出てくると思います。
もちろん「何度でも診てもらえる」制度を最大限活用している患者は抑えられそうですが、そうでない人は、不満をため込んでしまうでしょう。

 

 

 

まとめ

 

やっている治療は標準的。その効果は9割を超えるので、ここの薬物療法は間違いないと思います。

 

ただ、薬の効果に満足できなかった場合が問題。
ためらうことなく、医師との診察を「何度でも」お願いましょう。

 

 

 

参考記事。
AGAヘアクリニック 口コミ・評判